ココペリハウスのあれやこれ

京都・南丹市園部町のココペリハウス。コリほぐし・癒しのサロン、農業体験、リラックスヨガなど、日々のことを綴ります。

おすそわけ

夕方、こめこのお散歩をしていると

裏のおばちゃんとばったりこんにちは。

 

たわいもない話から

話題は春の名物、フキノトウへ。

 

『もうフキノトウ出たーあ?』

 

あ、そういえば出てた気がするな。

 

「たぶん出てるとおもう!いる??」

 

『え、いいんか?食べたいわあ』

 

というとこで、裏庭のフキがわっさーって

大きくなるあたりで

小さな小さなフキノトウ探し。

 

f:id:kokopellisalon:20190220180754j:image

あったあった!

 

ひとつ見つけると

あっちにもこっちにも。

f:id:kokopellisalon:20190220180916j:image

 

いっぱい出てるー!と

テンション上がりながら

探すこと5分(そんなにかかってないかも)

 

20個ほどのフキノトウをゲット。

 

大地の恵みを春の香りとともに

おばちゃんへおすそわけしました。

 

天ぷらして食べなくちゃ♩

とウキウキしてる姿を見て

わたしはほっこり嬉しくなりました。

 

こめこと日常。

ひさしぶりの晴れ間!

 

そんな日は…?

 

庭の整備をしよう〜〜

 

ということで、駐車場の際にある

モクレンと紫陽花を大胆に切ってやりました。

 

f:id:kokopellisalon:20190215164450j:image

手前は、草刈り中(お食事中)のこめこさん。

奥は、紫陽花をギーコギーコしてるヨーコ。

 

続いて、大きくて立派な

モクレンをギーコギーコするアユミ。

f:id:kokopellisalon:20190215164655j:image

 

ぜんぶは切らないよ。

夏の間、こめこの避難場所になる

日陰になってもらうために。

 

で、ちょっと目を離したすきに

塀乗りヤギ出現!

 

でも、なんかだか歩き方がぎこちない…

f:id:kokopellisalon:20190215165003j:image

 

えいっ!
f:id:kokopellisalon:20190215164957j:image

 

ぴょーーーーんっ
f:id:kokopellisalon:20190215164952j:image

 

別のところの岩場で

何回か着地に失敗して

肘と顔をズズズーーーッとして

痛い…。ああ…。痛い…!

てなってからは

 

ジャンプも着地も

だんだんと上手になってきました。

 

ヤギっぽいぞ!!!

高いところビビってたこめこが

ヤギに近づいてきてる!!!!うれしいナ。

 

もうすぐ咲きそうな椿。

f:id:kokopellisalon:20190215165644j:image

こめこが大好きな椿の蕾。

 

咲くのが早いか

こめこが食べるほうが早いか

 

わたしはパッとひらいた

きれいなお花が見たい。

よっこいしょ

雨が降りそうな降らなそうな

なんだかどんよりとした空気が漂ってますね。

 

さてさて、そんなときは

おうちの中にこもって

ストーブのまえでぬくぬくと

 

大豆の選別!!!!!

 

重い腰をよっこいしょーっと上げて

ついに大豆の選別に取りかかりました。

 

f:id:kokopellisalon:20190207172549j:image

← 選別済み   選別中   選別前→

 

地道にコツコツと

選別していきます。

 

f:id:kokopellisalon:20190207173950j:image

おいしいお味噌に変身させるために。むふふ

 

 

 

あ、そうそう

ココペリハウスのお庭では

早くも春がやってきました!ででん!

f:id:kokopellisalon:20190207173048j:image

“ ふ き の と う ” がこんにちは。

 

こめこに見つかったら

食べられてしまう…!

が、まだこめこの眼には入っていません。

 

そんなこめこは、今朝

【冬場の秘密餌】としてつくっていた

ライ麦をつまみ食いしてました。

f:id:kokopellisalon:20190207173923j:image

 

食いしん坊は飼い主に似たよう。

味噌作ろう〜

コトの始まりは

『味噌作りたい』

 

じゃあ大豆育てようー!

 

そんなかんじでスタートした

味噌の原料、大豆作り。

 

ようやく昨日、脱穀作業が終わりました。

 

f:id:kokopellisalon:20190203124602j:image

近所のおっちゃんにお借りしてる

足踏み脱穀機で ガラガラと

茎から鞘部分を外す。

 

f:id:kokopellisalon:20190203125041j:image

脱穀機で外れたものを

豆と大きなゴミや茎葉に分ける。

豆殻はこめこのおやつになります🐐

 

f:id:kokopellisalon:20190203124755j:image

これまた近所のおっちゃんにお借りしてる

唐箕(トウミ)で

豆と細かい殻やゴミを選別する。

 

f:id:kokopellisalon:20190203125347j:image

唐箕にかけたあとがこちら。

 

これを指先と目を頼りに

選別していきます。

 

味噌仕込みまでたどり着くには

まだまだ先は長いように感じます。

 

が、おいしい味噌汁食べたいので

せっせとがんばっちゃいます。

 

f:id:kokopellisalon:20190203125647j:image

こめこは終始 ひなたぼっこ☀︎

紹介カード、完成!

一週間以上かかりましたが、

やっと完成しました!

 

f:id:kokopellisalon:20190202091658j:image

 

前回のブログでも登場しました、

ココペリの「なんちゃってデザイナー」のよーこです。

 

数年ぶりにイラストレーターとフォトショップを駆使し、慣れない手つきでモニョモニョ進めてました。

 

もともとパソコン作業は苦手だし、どちらかというと嫌い、です。

パソコンを使いたくないが故に今まで手書きのチラシでやり過ごしてきました。

が、なんとか重い腰を上げ、いざ。

 

きっともっと使い方と機能を知っていれば、サクサク進むんだろうな、と四苦八苦しました。

デザイナーをしている後輩にも何度もおしえて頂きました。

 

素人仕事で手作り感満載ですが、

自信を持ってお渡ししたいです!

 

作るにあたり、まず考えたのは、サイズ。

悩みに悩んで、名刺サイズにしました。

常に携帯できる上に、もらった方も邪魔にならないのでは?名刺入れにも入る。

可愛らしいサイズ感だな、ということでこのサイズに。

ただ、ある程度の年齢を境に、読めない率が高まる(老眼)…という事が判明。

A5サイズほどのものも必要だなと思いました。

 

f:id:kokopellisalon:20190202092336j:image

表紙には、ココペリハウスの外観とトレードマークのやぎの写真。

このやぎはこめこではなく、さくらちゃんです。

 

f:id:kokopellisalon:20190202093239j:image

中開きはこんなかんじ。

文字数が限られるので、作文が大変でした。

と言っても作文は私ではなく、

ココペリハウスの住人、「あゆみ」の役。

 

f:id:kokopellisalon:20190202093409j:image

裏にはココペリハウスの住人たち。

ポラロイド写真風にしたかったのですが、イマイチな仕上がりに。でも、このイマイチさを気に入ってます。

 

デザインや構成はなんとか進められたのですが、

「両面印刷する」ということに大苦戦!

数ミリのずれが大きなズレ…

コピー用紙が何枚もメモ用紙に変わっていきました。

 

不意に訪れた出来上がりの瞬間。

「あ、できちゃった」

実感はなく。

「え、完成しちゃってる」

というふわふわした感じでした。

 

いいアピール道具ができたので

どんどん活用していきたいです!

 

(しばらくはパソコン作業はしたくないな…)