ココペリハウスのあれやこれ

京都の里山にある‘ココペリハウス’の日々のことを綴ります。田舎暮らし、循環農法、山羊との生活、山里の四季などの記録です。

お米の種まきの日

今年もお米しごとが始まりました。

f:id:kokopellisalon:20210425124449j:image

4月10日にみんなでお米の種を蒔きました。

昨年収穫したお米(京都旭一号)を籾付きのまま少しだけ残しておきました。

それをとうみがけ(風で選別)した後に、塩水選(重い種と軽い種を選り分ける)、重い種のみ消毒(60℃で5分)、それから浸水して(10℃前後を約10日間)芽出しを行いました。

少し温度が足りなかったようなので、種まきの前の日から30℃ほどのぬるま湯に一晩浸けました。

f:id:kokopellisalon:20210425125150j:image

ちょこっと発芽してます。

これを土を入れたポットトレーに一粒ずつ蒔いていきます。
f:id:kokopellisalon:20210425125158j:image

今回参加してくれたガールズ達が、一粒一粒ていねいに蒔いてくれました😆

f:id:kokopellisalon:20210425125223j:image

小部屋に収められる種。

なんとも愛らしい。

 

種を蒔いたら、たっぷり水をまき、上から土をかけ(覆土)てプールに並べます。
f:id:kokopellisalon:20210425125212j:image

このプールは、木で枠をつくりブルーシートを敷きました。

水が溜まるので毎日水やりをしなくてもよいし、管理もしやすいのです。


f:id:kokopellisalon:20210425125154j:image

防寒のためにしっかりとシートを被せたら、種籾まきの完了です!

うまくいけば7日後には芽が出揃います。

 

種籾まきに参加してくれた女の子は、山羊のこめこが大好き!いつもたくさん遊んでくれます。

そしてあそびを作るのがとても上手!

「ここにあるもの」で体いっぱいに楽しんでいます。

f:id:kokopellisalon:20210425125145j:image

木に登ったり

f:id:kokopellisalon:20210429085706j:image

竹と紐で釣り竿作ってこめこを釣ったり(笑)

こういう遊び方がたのしいんだよね、、、昔の自分を思い出す様…

 

大人は大人で有意義な過ごし方。f:id:kokopellisalon:20210425125215j:image

気温もちょうど良く、ハンモックでお昼寝…

 

それぞれが、個々を大切にしながら楽しみ安らげる場所でありたいです。

 

 

後日談。

種籾まきから3日後に雨が降りました。

翌日に苗の様子を見ると…苗箱が水に浸かってる!

被せたシートに穴が空いており、しかもプールが深すぎたようでした。

丁寧に蒔いた種が浮いてる所もあるし…これはダメだ!

と、急いでシートを剥がし地面に並べて、シートをかけて、上からビニールシートで覆い雨を弾くようにしてトンネルを作りました。

それから数日後、芽がだいぶ出てきているのを確認して、高さ調整をし直したプールにトンネルをして戻しました。

f:id:kokopellisalon:20210429090841j:image

水に浸かった部分など発芽していない所もちらほらありますが、なんとか少しずつ大きくなっています。

f:id:kokopellisalon:20210429090818j:image

もう少ししたら田んぼの苗代へ移して大苗に育てます。

うまくいくかな?

 

 

ブログのランキングに参加しています。

▼のボタンを押すことで、投票となりますので

是非ポチッ☝️とお願いします‼️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

今期最後のスペルト小麦のカンパーニュを焼きました

f:id:kokopellisalon:20210421194716j:image

パンを膨らませ、味に深みを持たせるための酵母もスペルト小麦と水のみでおこした、正真正銘の100%スペルト小麦のカンパーニュ。

材料は、自家栽培のスペルト小麦粉・水・塩・ハチミツのみ!

昨年の夏から種を継ぎ足し継ぎ足し愛でてきた酵母ちゃんを全て混ぜ込みました。

というのも、昨年収穫したスペルト小麦が底をついたからです。

今回のパンで、今期最後のカンパーニュです。

f:id:kokopellisalon:20210421195218j:image

ハチミツも合うし、チーズも合うし、

あー。このパン、本当に美味しい。

 

自家製のスペルト小麦酵母がハイパワーで元気すぎて盛り上がっちゃいました。

f:id:kokopellisalon:20210421195317j:image

小麦粉に水を入れて数日置いておくだけで、こんなに膨らむ酵母になっちゃうんです。

不思議だなぁ。

 

今年のスペルト小麦の収穫は、6月頃。もうすぐです。

収穫後、しっかりと乾燥させたらパンに使えます。

 

秋頃にはまたカンパーニュ作りを再開できると思います。

それまではこの味はおあずけ!

 

 

ブログのランキングに参加しています。

▼のボタンを押すことで、投票となりますので

是非ポチッ☝️とお願いします‼️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

こめこの日常

ココペリハウスの飼いヤギ こめこさん🐐

 

ゆったりのんびり

超がつくほどマイペースなこめこの日常を

ちょこっとだけお届けします( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

f:id:kokopellisalon:20210420115205j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115154j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115157j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115134j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115150j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115142j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115126j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115129j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115147j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115139j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115121j:image

 

こんなかんじで1日を通して

【食べる】

【寝る】

が9割を占めてます。

 

よく食べてよく寝る子は

すくすくと育ちすぎた…!

 

でも肥満じゃないからね、健康優良児(笑)

 

 

f:id:kokopellisalon:20210420115519j:image
f:id:kokopellisalon:20210420115525j:image

 

冬毛が抜けて夏毛に生え変わり中。

 

抜け毛がすっっっごいので

100均のスリッカー(こめこのお気に入り)で

ゴリゴリガシガシしてます。


f:id:kokopellisalon:20210420115604j:image

 

ふふーん♪

今日も最高にかわいいこめこさん◎🐐

 

 

ブログのランキングに参加しています。

▼のボタンを押すことで、投票となりますので

是非ポチッ☝️とお願いします‼️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

100%ライ麦パンを焼いてみました

ココペリハウスで育てているライ麦を使って、ライ麦の素材の味がググッと薫り味わえるライ麦パンを作るために去年の夏頃から何度も挫けながらも試行錯誤していました。

 

100%ライ麦パンを作るためには、パンを膨らませる酵母ライ麦から起こしたいと、ライ麦サワー種起こしにチャレンジしていました。

ライ麦粉全粒粉と水を、1:1くらいで混ぜておいておくだけで発酵し始めてぷくぷくになります。

ぷくぷくしはじめると、乳酸菌が発酵したような香りと酸っぱい香りが混ざり合ってなんとも言えない(美味しくなさそうな)臭いになります。若干ビールのようなアルコール臭がでたりもしました。

この臭いがパンに…と考えるとこのサワー種が成功しているのか失敗なのか正解が分かりませんでした。

蓋を開けて匂いを嗅ぐたびに「これは。。。?うーん、食べ物からこの香りがしたら、アウト」と思いつつも、冬が終わり暖かくなってきたからか?異様に元気な酵母をみると捨てるに捨てられずにいました。

失敗は成功の元、とおもい意を決してライ麦パン作りに取り掛かる。

100%ライ麦パンの材料は、ライ麦サワー種(酵母)、ライ麦粉、塩、水 のみです。

 

探し出したレシピにアレンジを加え、「こんな感じかな?」と感覚で焼いたパンの発酵力に驚き!!

しかし味は美味しいが、水分が多くてペタペタで舌触りがイマイチでした。

 

レシピを修正し直し「こんな感じかな?」と焼いてみたパンがこちら↓

f:id:kokopellisalon:20210407170212j:image

ふくらみも、焼き加減も、水分量も、焼き上がりバッチリ。

コクと酸味の程よい滋味深いパンが焼けました。

 

6年ほど前に思い描いていた、「自分で育てたライ麦ライ麦パンを作る」という想いがようやく実現できました。

 

まずはそのまんまで。

そして、クリームチーズを塗って蜂蜜を垂らして。

あー。満足。

 

4/11(日)に南丹市日吉町四ツ谷にある「森の学び舎五ヶ荘」で行われる森のマーケットにて販売デビューする予定です。

 

実はこのライ麦パンの想いには続きがあります。

「自分で育てたライ麦ライ麦パンを作って、自分で採った日本ミツバチのハチミツを垂らして食べる!」

日本ミツバチが我が家にやってくるように、ことしは巣箱のセッティングをしっかりと行いました!

ミツバチの季節はこれからです。

 

 

ブログのランキングに参加しています。

▼のボタンを押すことで、投票となりますので

是非ポチッ☝️とお願いします‼️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

春を楽しむクッキー

こんにちは、春。

 

f:id:kokopellisalon:20210405183227j:image

 

早くも4月に突入して

桜は満開を迎えて、

草花たちも元気よくぐんぐん育ち

飼いヤギこめこさんの食欲も増す一方です。

 

f:id:kokopellisalon:20210405183302j:image

(食欲旺盛、睡眠欲強め。

 寝る子はよく育ちすぎた…)

 

そんななか、雑誌で見た

春を感じて楽しめる

クッキーを焼いてみました。

 

f:id:kokopellisalon:20210405183433j:image

 

押し花みたいに生地に貼り付けるだけの

簡単かわいいクッキー。

 

草花といったら 《こめこ》

ということで

ヤギ型のクッキーもいっしょに焼いてみた。

 

ちゃんと色が残るのがいちばんの驚き。

 

今回は菜の花とカラスノエンドウヨモギ

飾りにしました。

 

なぜなら食べられる草花を

このくらいしか見分けられないので…!

 

かすかに香る春を感じつつ

おいしくいただきました◎

 

 

ブログのランキングに参加しています。

▼のボタンを押すことで、投票となりますので

是非ポチッ☝️とお願いします‼️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ